このエントリーをはてなブックマークに追加
WHAT’S NEW?
浄化槽点検時の作業内容
浄化槽管理士とは?

浄化槽に必要なつの サイクル

内容が異なる3つの作業が必要です

保守点検と清掃は、浄化槽の機能を正常に保つための作業になります。

人間に置き換えると、「日常の健康管理」にあたります。

【保守点検とは】浄化槽の機器類の点検、調整、又はこれらに伴う修理をする作業

【清掃とは】浄化槽内に生じた汚泥、スカム等の引き出し、並びに槽内装置・機器類の洗浄・清掃を行う作業

【法定検査とは】保守点検や清掃が適正に行われているかも含めて、浄化槽が正常に働いているかどうかを、第三者機関である指定検査機関が公正中立に行う検査

人間に置き換えると、「健康診断」にあたります。このように、保守点検・清掃と法定検査とは、別の観点から行われるもので、検査の趣旨や目的、作業内容が異なります。

浄化槽の 維持管理越前市浄化槽維持管理協会 に委託しませんか?

浄化槽を設置されている皆様へ

知っていますか?浄化槽は定期的な管理が必要です。越前市では平成24年度より越前市浄化槽維持管理協会が発足し、皆様にかわって定期的な浄化槽の管理を行います。

お問合せ

右の問い合わせフォームからのお問い合わせには、お返事迄数日お時間を頂戴する場合がございます。

また、点検の依頼・変更等は直接お電話にてお願い致します。お問合せフォームからの頂きました場合、対応致しかねます。
予めご了承下さいませ。

アクセス先

福井県越前市広瀬町

141-5-3

Phone: 0778-23-5551

FAX: 0778-23-9450



越前市浄化槽維持管理教会

浄化槽に関わる全ての作業を一括で管理委託する事が出来ます

越前市役所下水道課

浄化槽の補助金等の情報など

株式会社ダイエイ

汚泥の抜き取り浄化槽の清掃グリストラップの抜取など

株式会社武生環境保全

汚泥の抜き取り浄化槽の清掃グリストラップの抜取など